外資系サラリ-マン@英会話日記

大学を出てからマスメディア関係の会社に勤めて5年、今の仕事に疑問を持ちだし、生きがいを見いだせなくなりました。決してその仕事自体は嫌ではなかったのですが、どうも次の仕事が見えているようで、自分の目標とするプランニングからスタートするような業務とはかけ離れているように感じたのです。

そして医薬品関係の外資系企業に転職したのです。
その会社は国内で認可されている医薬品を日本の市場へ自社製品を普及させる日本支社でした。そして任された仕事は営業とマーケティングの仕事でした。国内の医療機関関係をルートとして営業し、外資系といっても日本語の世界での仕事がほとんどですが、社内のミーティングや、海外本社とのTV会議などは英語で行われ、自分としては英会話力のなさを痛感。これでは会議に出席しても、どうしようもなく、上司からのアドバイスもその事が優先的に言われるようになりました。

そこで英会話をしっかりマスターするために、英会話の学校へ通う決心をしました。
いくつかの英会話教室のパンフレットを入手し、検討してみると、自分の思った時間帯など、窮屈に感じていました。そこで他により効率のよい勉強法はないかとネットで検索してみたらオンライン英会話という存在が自分には合っていると感じました。
その情報を提供しているサイトがこちらです。http://easylifeservice.com/

このオンライン英会話は、忙しいビジネスマンや女性の方にも人気を集めているそうで、インターネットを利用したオンラインでスカイプなどの通信システムを使い英会話のレッスンを受けられるものです。
私が英会話教室へのレクチャーを断念した理由は、自分に適していないと判断したからです。より自分の都合に合わせたカリキュラムがあれば、もっと便利に利用できる英会話教室がオンライン英会話だったのです。

No Comments :(